百人一首 95番 百人一首

百人一首 上の句・下の句
おほけなく うき世の民に おほふかな わが立つ杣に すみぞめの袖
前大僧正慈円

百人一首 意味
百人一首 恐れ多くも、この世の人々におおいかけることだよ。比叡の山に法の師として住みはじめることになった、私の墨染めの衣の袖を。

百人一首 覚え方
OK わが立つ(私が立つ)
百人一首 上の句へ  百人一首 下の句へ
百人一首 一覧表索引へ
百人一首 小倉百人一首topへ

百人一首 友達に教える

Copyright (C) 2009
百人一首
All Rights Reserved.


格安ビジネスホテル.net
高級ビジネスホテル.net
人気旅館ランキング
宴会場のあるホテル