話題のケータイコミックを
無料で立ち読み!!

百人一首 48番 百人一首

百人一首 上の句・下の句
風をいたみ 岩うつ波の おのれのみ くだけて物を 思ふころかな
源重之

百人一首 意味
百人一首 風がはげしいので、岩を打つ波が砕けるように、私ひとりだけが、心もくだけるほどに思い悩んでいるこのごろであるなあ。

百人一首 覚え方
風を くだけ
百人一首 上の句へ  百人一首 下の句へ
百人一首 一覧表索引へ
百人一首 小倉百人一首topへ

百人一首 友達に教える


Copyright (C) 2009
百人一首
All Rights Reserved.