百人一首 46番 百人一首

百人一首 上の句・下の句
由良のとを 渡る舟人 かぢを絶え ゆくへも知らぬ 恋の道かな
曽禰好忠

百人一首 意味
百人一首 由良の海峡を渡る舟人が、かじをなくして行く先もわからず途方に暮れているように、行く末のなりゆきもわからぬ私の恋の苦しさよ。

百人一首 覚え方
ゆられ ゆく
百人一首 上の句へ  百人一首 下の句へ
百人一首 一覧表索引へ
百人一首 小倉百人一首topへ

百人一首 友達に教える

Copyright (C) 2009
百人一首
All Rights Reserved.


東京ビジネスホテル★予約サイト
京都ビジネスホテル★予約サイト
大阪ビジネスホテル★予約サイト
名古屋ビジネスホテル予約サイト