百人一首
上の句 61-70

百人一首
上の句を押すと下の句と
歌の意味・覚え方に行きます

  1. いにしへの 奈良の都の
    八重桜

  2. 夜をこめて 鳥のそらねは
    はかるとも

  3. 今はただ 思ひ絶えなむ
    とばかりを

  4. 朝ぼらけ 宇治の川霧
    たえだえに

  5. 恨みわび ほさぬ袖だに
    あるものを

  6. もろともに あはれと思へ
    山桜

  7. 春の夜の 夢ばかりなる
    手枕に

  8. 心にも あらでうき世に
    ながらへば

  9. あらし吹く み室の山の
    もみぢ葉は

  10. さびしさに 宿をたち出でて
    ながむれば


百人一首

百人一首 小倉百人一首topへ
百人一首 友達に教える

Copyright (C) 2009
百人一首
All Rights Reserved.