百人一首
上の句 21-30

百人一首
上の句を押すと下の句と
歌の意味・覚え方に行きます

  1. 今こむと 言ひしばかりに
    長月の

  2. 吹くからに 秋の草木の
    しをるれば

  3. 月みれば 千々に物こそ
    悲しけれ

  4. このたびは ぬさもとりあへず
    手向山

  5. 名にしおはば 逢坂山の
    さねかづら

  6. 小倉山 峰のもみぢ葉
    心あらば

  7. みかの原 わきて流るる
    いづみ川

  8. 山里は 冬ぞさびしさ
    まさりける

  9. 心あてに 折らばや折らむ
    初霜の

  10. ありあけの つれなく見えし
    別れより


百人一首

百人一首 小倉百人一首topへ
百人一首 友達に教える

Copyright (C) 2009
百人一首
All Rights Reserved.